パーフェクトLife初級(自身探求1日目)

幸せって?

福島の店員2人の寿退社。

送別会に参加して帰る新幹線で
思い出したことがある。

File 1-17-16, 6 06 09 PM

むか〜し昔の
若かりしころの一コマだ。

結婚を前提に
つき合っていた彼が言ったこと。



「なんでそんな風に思うの?」



その顔は、とても寂しそうだった・・・



でも、
そんな顔をする彼の心の内が、
私には全くわからなかった。

結婚を迫る彼に

「私のどこがいいの?」
「鼻は低いし、ブスだし、
 スタイルも良くないし・・・」

それを聞いて、彼は本当に寂しそうだった。

彼は、
私の全てを受け入れて
「いい」と思ってくれたのに

当の私ときたら、自分の外見を、
自分の価値基準に合わせて判断して
勝手に自己卑下していた。

もっと言えば
どうして私はこんなに醜く
生まれてしまったのだろう。

おまけにこの
デブに分類される体重!

自分の容姿を呪いたくなるほど
嫌いだった。

彼にすれば
自分が可愛いと思っている人のことを
その本人から全否定されてしまった形だ…

自分が真剣につき合って
『自分が選んだ彼女こそ最高の人!』
と思いたい彼の気持ちを、

私は、ズタズタに引き裂いたのだ。

何十年も経って、初めて
彼のそのときの気持ちがわかる
ようになった。

誰も、
芸能人のような美人さんを
求めているわけではない。

つきあいの中で、きっと彼は
鏡には映らない、私の良さを発見して
キレイに見えていたのだろう。

なのに、その頃の私は
鏡に映る自分が全てだと思っていた。

「心」なんて
まるで見えていなかった。

ううん、正直に告白すれば
「心が大事」という親の意見を
古い臭い考えとして一蹴していた。

今思うと本当に恥ずかしい。



時が流れていく。

私が32歳のとき母が急逝した。

そのあたりから
「心」や「見えない世界」について
想いを馳せるようになった。

だって、
昨日まで会話していた親が

死を境に、
今日は何を言っても返事一つ
返ってこないなんてどういうこと?

いきなりの死を
どうしてもどうしても
受け入れることができない父と私。

父は怒りをぶつけまくり
私は押し黙って堪えるしかなく
陰で泣く日が1年半も続いた。

「人生って一体何?」

「なんのために生まれてきたの?」

「死んだらどこに行くの?」

だんだんと
心の世界を見つめていくうちに

「親子の関係だって、
 彼との関係と同じなんだ」と気づいた。

自分が愛してほしい時に
望む形の愛し方はできなくても
いつも娘のことを思っていた親。

それなのに、
満たされなかったことにばかり
意識を向けて不幸を嘆く娘。

どんなに辛い親業だったことだろう。

今になれば、両親に本当に
申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

そして、本当は逆なのだ。

気づいてみると、
真実はいつも逆のところにあるのだ。

親に感謝できない自分
逆恨みする自分だったから

彼にも感謝できず、褒められても
否定して返す自分だったのだ。

そんなことに気づいて
周りを見渡すと、同じような人の
なんと多いことか!!

自分のような
不幸で遠回りする人生を送る人が
一人でも減りますように!

人それぞれの幸福の形があることに
一人一人が気づけば誰もが幸せになれる
ことをなんとか知ってほしい、気づいてほしい。

そんなことを願って
自信探求セミナーは始まった
ことを思い出した。

そして、新幹線はあっという間に
終点…東京に着いた。

              片平 悦子

 

お金に対する罪悪感

こんにちは!片平です。

今日は、
使命発見セミナーの模様を
許可を頂きご紹介しますね。

参加されたのは
ドッグトレーナーの糸山さん。

彼は運動神経抜群で、
ずば抜けた集中力をもち
とても前向きで明るく素敵な方です。

使命発見セミナーに何やら
綺麗なスケッチを持参されたので
許可を得て覗いてみました。

見せていただいたのがこちら。

ファイル 2016-01-25 15 17 04

すごいですね。

拙著『福の神に愛される方法』
の付録を拡大コピーして清書し

ファイル 2016-01-25 15 16 39
それを先ほどの絵にしたそうです。

  1. これを元に
    使命発見セミナーが進みました。

1日目だけでも
随分と気づきやマインド転換が
あったと仰っていました。

いろいろあった中で、特に大きかったのは2つ

 

======================
1つ目は
どんどんやりたいことが広がっていったこと。
======================

どうしても、お金や過去の経験から
これは無理だろうとか、高望みかと
自ら言い聞かせて

無意識のうちに
無理・無理と思ってしまっていた自分。

この深いところから湧いてくる
『無理じゃないの?』という想いこそ
自分の夢や理想を蓋してしまっていた!

その蓋がパカンと開いたご様子でした。

================
2つ目は
お金に対する罪悪感が消えたこと。
================

お金って、
後ろめたさや罪の意識、恐怖心など
があると近寄ってこないんですよね。

でもね、
お金があれば時間が買えるし
人様の時間も買えます。

人様の経験や知恵までも
買うことができるんです。

それを、活用すれば
夢は無限大に実現可能です。

だから、お金を
悪者扱いするのではなく

お金は、
自分を解放し、自分を助け
人助けを早めてくれる
と〜〜〜ってもいいもの!

と思うことができるかどうかが、

お金を
近づけるか遠ざけるかの
運命の分かれ道なんです。

お金はとってもいいもので
自分の夢をサポートしてくれると
心底思えたら、

お金のほうが
近づいてきてくれる
んですよ。

そんな話を
糸山さんに話しました。

すると、あら不思議!
そのことをすんなり受け入れた彼は

お金っていいもので
お金があれば時間が買えるし
たくさんの人や犬を助けられると気づき

今までのお金に対する罪悪感が
雲散霧消したのでした。

よかったですね。

こんな風に、今まで気づかずに
がっちり抱えていた負の感情が
ブレーキになることってあるんですね。

自信探求セミナーとはまた違う観点で
自己を深く探求できたご様子でした。

次回は
使命発見セミナー2日目の変化を
お報告させていただきますね。

では、今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。♪

片平 悦子

 

お金に対して自分がどう想っているか、知っていますか?

こんにちは!片平です。

お金に対して
自分がどう思っているかを観察したい時

一番ややこしいのは

自分がお金に対して
どう考えているかって
よくわかっていない
ってことです。

つい最近 こんなことがありました。

私は欲しいものがあったので
あるお店に商品を購入しに行きました。

オススメ商品として並んでいたのは5つ。

一番上のは30,000円
一番下のは 5,000円

でした。

パッと見た時 私は、
一番上の30,000円のが欲しかったです。

でも、店員さんは
一番下の一番安い5,000円のものを
私と見比べるようにしてすすめてきました。

そして、私は
「では、それにします」と言って
その5,000円の品を購入しました。

それも、欲しいものの
一つではあったからです。

ではここで、質問です。

店員さんがオススメしている時、
私は何と思ったでしょうか?



「おばちゃんだから、お金ないと思ったのかな?
 ま、見た目はその通りだから仕方ないね・・・」

「この次、別な人から30,000円のを買おう… 
 だってこの人からは買いたくないもん…
 この店員さん、私がお金を出せないと思ってるし・・・」

そんなことを思っている自分を感じていました。

面白いですね。

この店員さんが、もし

30,000円のものと
5,000円のものとを

両方すすめてくれたら
私は両方購入するつもりでした。

なにせ、買う気満々で
ATMでお金を引き出してから
行ったのですから。

でも、結果は
すすめられたものしか買いませんでした。

私は、この店員さんが心の中で
「これは高いからすすめにくいな・・・」
と思っている感情をキャッチ
していました。

そして、この店員さん
『何を勧めてくるのかな?』
と思って話を聞いていたのです。

すると、この結果です。

つまりこの店員さん
自分が高いと判断するお金の基準を元に
私のことを判断していた
ということです。

店員さんの心を分析すると、こうです。

ーーー

自分でも買えるであろう金額のもの
(=店員さんの心の中では高価でないので、
  買主の私に申し訳ない感情が生まれない。)

だから、後ろめたくもなく
申し訳ないという感情もなく
オススメしやすいからオススメしよう!

よし、こんな説明をしようかな!

ーーーーー

と言った具合ですね。

もし、この店員さんが
私のニーズがどこにあるかを
詳しく聞いてくれ

料金に関係なく、
ニーズにあった商品の説明をしてくだされば
30,000円+5,000円売り上げることができた
のに
もったいないですね。

似たようなことを
あなたも日々の生活の中で
行っていないでしょうか?

本当はこの方がお客様のためだけど
これは高いって言われそうだから
こっちの安い商品をすすめよう!

そして、社内の会議で
安い商品しか売れない
こまったわ〜〜と言ってるとしたら
誰がそうしているのでしょうか?

そうです。
あなたでよね。

こんな風になる原因は
潜在意識にあります。

無意識のうちに
潜在意識が望むとおりのことを
あなたは行ってしまうのです

だから潜在意識のことを
よーく知っている賢人はこう言います。

あなた:「お金がなくて困っているんです」
賢人 :「お金がないのがお好きなんですね〜」
あなた:「???」

あなた:「人間関係がうまくいかず困っているんです」
賢人 :「人間関係がうまくいかないことがお好きなんですね〜」
あなた:「???」

以上・・・



あなたも、
ご自分の潜在意識を点検して
よりよい人生を切り開きたいと思いませんか?

2/13-14の自信探求セミナーは、
いつものワークに絡め
お金についても踏み込んでみたいと思います。

参加条件はちょっときつめですが
人生をより良く早く変えたい方にはピッタリです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自信探求セミナーのご案内

 

お金がほしい人いませんか?

こんにちは!片平です。

突然ですが、、、質問です。

道路を歩いていると

「お金が欲しい人!いませんか〜?」

と、大勢の前で突然誰かが叫びました。

その瞬間、あなたはどう思いますか?

しばし…
自分ならどんなことを思うか 考えてみてください。





さて、どんなふうに思いましたか?





「なんだよ、人前で… 品のない・・・」

「はいはいは〜〜い!欲しい欲しい欲しいで〜〜す!」

「そんなうまい話、絶対後で何かあるな・・・」

「けっ! 金で人を釣るんじゃねえよ・・・」

「くわばら、くわばら・・・あぶく銭ほど怖いものはない」



そうですよね〜

皆さん 思うことは、
人それぞれだと思います。

ではなぜ 人それぞれなのでしょうか?

不思議ですよね。

私たちはどなたも
お金が1円もなかったら
生活していけない環境に生きています。

お金はありがたいものだし
とても大切なものだし
多く持っていて困ることもないし

本当はどなたも
欲しいと思っているのではないでしょうか?

それなのに、
「はい、欲しいです!」
「どうすれば手に入るのですか?」

と、スッと言えないとしたら

あなたは、
何か心にひかかっているものが
あるのではないでしょうか?

ここで、
「はい、自分にはお金にまつわる
 こんなトラウマがあります。」

と、明確に言える人は
そんなに困ってはいないはず。

本当に困っている方は、
とてもお金が欲しいのに
なぜかお金が手に入らない人たち。

こんな方々は
頭(表面意識)ではお金が欲しいと思い
心の底(潜在意識)ではお金は悪だ
思っています。

そして、
その潜在意識の想う通りに
「悪」であるお金は、善人のあなたの元に
永遠に訪れないという循環ができています。

「こら!バカ言うんじゃないよ!!」

と思いますか?

そうです。
それが正直な感想でしょう。

だって、頭では
お金が欲しいと思っているのを
自覚しているのですから。

そしてお金を得るために
日々努力しているのですから。

でもね、
なんと不思議。。。

あなたが頭で考えていることが
うまく形になってこない場合、
間違いなく潜在意識は、表面意識とは真逆です。

ですから、
そのことに気づいて

潜在意識で拒否している自分を

・発見することができて
・かつ、その拒否する自分を取り払うことができれば

お金は、
欲しいと思って努力した分だけ
喜んで笑顔でやってくるでしょう。

生活費は稼げているけど、
それ以上に豊かになれない
というあなたは

きっと
潜在意識でブロックして
拒否している何かがあるはず
です。

お金の例えはわかりやすいので
お金で話してみました。

もちろん、人生の悩みは
お金だけではありません。
人間関係や仕事上の悩みいろいろあります。

その悩みの原因を発見し、
原因そのものを外してしまい
心も生活も豊かな自分になりたい方には
こちらのセミナーがヒッッタリです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自信探求セミナーのご案内

なんだよ!高すぎるよ!!
という方には本も出ています。
『福の神に愛される方法』拙著 

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4046009136/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4046009136&linkCode=as2&tag=tatta3cm-22

では今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。♪

                 片平悦子

 

未来の絵にイメージしたことが 叶い始めて

自信探求セミナーを受けられて

「想いは実現する!」が、
さっそく体験として経験されている
ご報告がありました。

ーーーここからーーー

こんにちは!
いつも先生のメールを読んで、
勇気や頑張る力をいただいたり、
安心したり、励まされたりしています。

さて、
自信探求セミナーに出てからの
マイナス感情の噴出(笑)具合は、
先生にご報告してまいりましたが、

早くも未来の絵にイメージしたことが
叶い始めていて、とても嬉しく感じたので、
報告したくてメールいたしました。

1年後の私には、
プライベートでも仕事でも、
私を支えて助けてくれる人が欲しい!
とイメージしました。

主人以外に、
「私がいるから大丈夫だよ」
と宣言してくれる仕事の仲間ができたら
素敵だなと思っていました。

そうしたら早くも、
「私が支えるから大丈夫だよ」と
言ってくれる人があらわれました。

まだそれが、
どのような形で協力してもらい、
関わって助けてもらうかは、
私もイメージできていません。

でも、相談できて
親身にアドバイスをもらえる
身近な人があられたことが、
何より嬉しいです。

マイナス感情を出しているからこそ、
プラスの感情とイメージが入り、
宇宙に向かってアンテナが立ったのでしょうね。

ありがとうございます!

ーーーここまでーーー

こんな風な声が聞けるのは
セミナーしているものとして
講師冥利に尽きます。

「想いは、本当に実現する」んです。

私も日々経験しています。

いいことも

わるいことも  じつげんします。

だから

どうせなら

いいことをおもって

じつげんしたいものです。

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。♪

               片平悦子

 

やっと泣けるようになりました!

自信探求セミナーを受けて
約1月が過ぎた整体の先生から
感想をいただきました。

自分自身もそうなので
よくわかるのですが、

マインド系のセミナーは
セミナーに参加したときは
なるほどと思っても

継続するのは難しいものです。

そんな中、日々実践して
変化を感じておられるのは
それだけでもうすでに非凡です。

ーーーここからーーー

教わったワークを日々行い
いろんなマイナスの感情が、
ブクブクと吹き出すように出続けています。

身内の死の様な辛いことがあっても
泣けなかった私なのに、

悲しいとか寂しいという気持ちを
感じられるようになって、
自転車をこぎながらポロポロ泣いてます。

また、小さくか弱い子供の私が
寂しくて守って欲しくて泣いているのを
感じられるようになりました。

やっと泣けるようになりました!

それと同時に、
患者さんの魂の叫びも
きちんと受け止めることが
できるようになりました。

廃用症候群で
寝たきりの高齢女性は、
私が帰る間際になると、

「帰らないで!
 私がどれだけ寂しいわかってるの!
 本当に寂しくて寂しくて仕方がないのよ!

 帰らないで!
 そばにいてよ!」

と言って私の手を掴み、つねってきます。

目は怒りでキツイ目をしてますが、
瞳は悲しみに溢れています。

そんな時、
患者さんは心の底から溢れる
悲しみを感じていらっしゃるのだと、
想像を巡らせることができます。

自分が一歩前に進めたことで、
治療師としてもひとつ成長できました。

それと、
プラスのイメージの絵を毎日眺めていますが。
1つ2つと、思いが実現し始めています。

片平先生のこのやり方は、
マイナス感情を溜め込み、
典型的な日本人のしつけで育った私には、
ピッタリなやり方のようです!

変化をお伝えしたくて、
長々と書いてしまいました^ ^

ーーーここまでーーー

すごいですね。

セミナーを行っている私は
10年以上かかって、モタモタしながら
やっとこさ少しづつ少しづつ心のクリーニングが
出来たのに・・・

こんなに短期間で
どんどん大掃除が出来るなんて
彼女はホントに素晴らしいと思います。

あなたは、いかがですか?

もし、モヤモヤした日々をお過ごしなら
自信探求セミナーにご参加ください。
本当の自分が考えていることが見えてきますよ。

では今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。♪

               片平悦子

 

何が本当はしたいのか?!

超爽やかな青年が
自信探求セミナーに参加されました。

何の悩みがあって
参加されたのかしら?

正直、そんなふうに感じさせるほど
爽やかな方です。

でも、でも・・・

偶然はないんですね。

やはり何か、潜在意識は
気づいて欲しいことがあって、
このセミナーに引き寄せられたのでしょう。

2日目になって
それは必然だったことに
気づかされました。

彼は、母子家庭で育ったと言います。

私も母子家庭で
娘を育てたからすごくよくわかるのですが
どうしても、教育できないものがあります。

それが、夫婦の仲の良さだったり
夫婦げんかした時の折り合いのつけ方だったり
いかにお母さんがお父さんを尊敬しているかだったり

存在しないがゆえに
見せてあげることができません。

すると、

娘の場合は
理想的な旦那さん像を
イメージするのが難しくなります。

息子の場合は、
理想的な父親像とは
どんなものかわからないのです。

母子ともに精一杯生きているのですが
どうしても伝えられない部分が残ってしまうんですね。

昔は大家族だったから、
それでも祖父母や、叔父叔母の
姿を見て学ぶことができました。

核家族になった今は
それすらないのですから
厳しい現実かもしれません。

そして、
わからないものに向かって進むことほど
不安なことはありません。

これでいいんだという
確信の基準がないために、
自信が持てないのです。

彼も、
そんなところに自信のなさの
原因があったのかもしれません。

ーーーここから YIさん(男性 30代)の声 ーーー

動画はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1、受ける前の悩みはなんでしたか?

  今自分がやっていることが正しいのか
  何が本当はしたいのか知りたい

2、受ける決めては何?

  自分の潜在意識を知ることができると思ったから

3、見つかったマイナスのパターン

  自分が役に立っているような一言を言われた時に
  イライラを感じ、認めて欲しいと思っているようです

4、明日からどう行動しますか?
 
  まずは潜在意識の深くまでわかるように
  毎日クリーニング作業をやっていきます

5、どんな変化がありましたか?

  まだ、気持ちはすっきりしていませんが、
  やるべきことが明確になったので
  ワクワクしています。

6、検討中の方へ一言!

  こんなに自分自身と向き合うセミナーはなかなかないと思います。
  悩んでいるからこそ参加する価値があると思いますし、
  いろんなことの根本解決につながりますよ。

ーーーここまでーーー

お若い男性で、話を聞いて
すぐおばちゃんが開催している
セミナーに申し込むなんてすごいですね。

普通 男性は、
潜在意識とか言われると

「胡散臭いぞ・・・」
「騙されるんじゃないか?・・・」

そんな感情が優先するのが自然です。

そして、
『やっぱり数字でしょ!』
『男たるもの、儲かってなんぼでしょ!』

と思うのが普通ですのに
先に参加された方の紹介で
九州から参加されました。

びっくりですね。

きっと大きな使命がおありなのだと思います。

若いからこそ
頑張って欲しいなと強く強く思いました。

ちなみに過ぎてしまった環境は
変えられないので、こんな場合
どうするかというと

知人で結婚生活が円満な方がいれば
遊びに行って観察してくるのもいいでしょう。

おじさん、おばさんで
夫婦円満な方がいれば定期的に遊びに行って、

仲良しの秘訣や、
うまくやっていくコツなどを
さりげなく学んでこれると補填できます。

ハンデがあるのは
決してマイナスではありません。

ゴルフだってハンデがある人は上手な人です。

能力的に優秀だからこそ、
みんなと同じではなく
ちょっとだけマイナスからのスタートなんだと
自分に言い聞かせ努力すれば、より多くの実りを生むでしょう。

では、今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。♪

                  片平悦子

 

涙、涙の連続でしたが、

こんにちは!片平です。

楽しいことに、
「あはははは〜〜!」と大笑いし

悲しいことは、
「悲しいよ〜!」と言って
エンエン泣けていた子供時代。

あなたには、その期間が
どのくらいあったでしょうか?

私ごとですが
私には1歳8ヶ月下の妹がいます。

生後1歳8ヶ月といったら
少し言葉が言えるようになり

親に、ようやく
自分の言いたいことを言葉で伝え、
意思疎通ができる月齢でしょうか?

その頃に、下に病弱の妹が生まれ
両親や祖父母の関心は一気に
そちらに注がれたのかもしれません。

振り返れば
小学・中学・高校の
どこを切り取っても

親に駄々をこねたりすることはなく、
顔色を伺い、親が手をかけなくていいように
いい子を演技して生きてきました。

でも、子供はわがままだし
甘えて生きるのが本来の姿ですよね。

子供時代にすべきことをしないと
体格が親を越えたあたりから、
歪みが色々な顔をして、出てきます。

・頭のいい子は
 成績優秀になるべく努力します。

・体力のある子は
 スポーツで頑張ります。

 スポーツで自己発揮できないときは
 暴力を振るったり、内外で暴れたりして
 自分を表現します。

・体力のない子は
 意地悪をしたり病弱になることで
 自分の存在を知らせます。

すべては、親に

「大好きだよ」
「愛してるよ」
「すごいね」

と言って欲しくて。。。

もちろん、
子供が、そんなことを
はっきり自覚しているわけではありません。

自覚していなくて
無意識にしていることなので

意識レベルの頭では
理解できないことが色々起こります。

恥をさらすことになるので
ここでは書きませんが、私もそうでした。





そうこうして、
30数年生きて。

シングルマザーになり、
子育てをする頃になって
自分の生き様をしみじみと眺め、

何がおかしいのか
考えるようになりました。

どうすれば自分の人生が
心も金銭面も豊かになるのか
考えるようになりました。

心の仕組みが見えてくると
最初は、散々親を恨んだものです。

でも、
そんな親を選んだのも自分
それでいいと言って生まれてきたのも自分

嫌なら嫌と、はっきり言わなかったのも自分

そんなふうに考えていくと
親のせいでも環境のせいでもなく

すべての悪いことは、
自分以外のせいにして

自分の力で課題解決に向け
何一つ行動していない自分自身に
問題があったのだと気づくに至ります。

気づいて
20年近くかけて修正を試みると
急に人生が変わり始めました。

そして、
冷静になって周りを眺めると

自分と同じように苦しんでいて
本来の自分の素晴らしさを発揮できずにいる方が
たくさんいることがわかってきました。

今日紹介する方も、そのお一人だと思います。

外から見るととても優秀で
頑張っておられるのに、

ご自分では、
第3者から見えているのと違う自己像や、

自分自身の心の叫びに気づかず
苦しんでおられたようです。

本当に今まで、お辛かったと思います。

ーーーここから 讃岐 国子さん(長崎県)の声です ーーー

動画はこちら

1、受ける前の悩みはなんでしたか?

  その悩みが、何なのかわからず悩んでいました。

2、受ける決めては何?

  主人からの一言でした。

3、見つかったマイナスのパターンは何ですか?
 
  小さい頃受けた母からの影響が
  大人になってからの自分を苦しめていたことにびっくりでした。

4、明日からどう行動しますか?

  今回学んだことは
  これからの私に大事なことだったと思うので
  帰ってからマイナスのパターンをまず取り払います。

5、どんな変化がありましたか?

  涙、涙の連続でしたが、本当に来れて良かったです。
  少しだけ心の中に隙間ができて楽になれました。

6、検討中の方へ一言!

  このセミナーのお話が自分の耳に入ってきて、
  先入観なしで来たのですが、それが良かったです。

  情報が入るということは、必要だから入ってくる
  と思っています。是非お勧めします。

ーーーここまでーーー

彼女は本当に途中から涙、涙でした。

別に私がいじめたわけではありませんよ。

苦しかった頃の自分を
「忘れよう…」「思い出すまい…」
と封印していたものが

ワークをするうちに浮かび上がってきたようです。

それは、とってもいいことです。

潜在意識は、
感情とイメージで構成されています。

だから、マイナスの感情を
たっぷり溜めこんだまま
幸せにはなれないんです。

周りから見て、
どれほど恵まれて幸せそうに見えても
本人は苦悩に、心が押しつぶされそう。

原因が自分でもわからないのですから
もちろん、伴侶も、家族も、職場の仲間も
わかるわけがありません。

だから、なおさら苦しいのです。

周りからは
「幸せだね」と言われ

自分では
「ちっとも幸せを感じられないもん」

そんな状況が続いていきます。

自信探求セミナーは、
ほとんどがワークです。

自分で問題の原因を見つけ
自分で解決するから
自分らしい自信が戻ってきます。

彼女も
1回では厳しいかもしれませんが
帰宅して何度もワークを繰り返していくと

玉ねぎの皮をむくように
自分が変わっていくことに
大いに驚かれることでしょう。

今後のますますのお幸せを、祈念させていただきます。

では、今日も素敵な1日をお過ごしくださいね  ♪

                    片平悦子

 

自信探求セミナーへようこそ!

小さく始めた
「自信探求セミナー」でしたが

回を追うごとに、様々な業種の方が
紹介で参加されるようになりました。

今回ご紹介する糸山さんは
奥様が先に参加され、その後すぐに
ご主人がお申し込みになって参加されました。

「なぜ、参加されたのですか?」
と伺うと、いろいろ答えてくださったのですが
一番印象に残ったのは

「普通のおばさんができるなら
自分もできると思ったから。」

という答えでした。

素敵な答えで嬉しくなりました。(^^

全くその通りですよね。

私のような、
ただの田舎のおばさんでも

・潜在意識がクリーニングされ
・やりたいことが明確になり
・潜在意識を駆使すると

思ったことが短時間で叶うんです。

その方法を独り占めしてはいけないと思って
セミナーを開催しています。

彼は、とても前向きで個性的な方で
今、ドッグトレーナーをされています。

独自の考え方に基づき、
犬を訓練するのではなく
同居する家族としてしつけるのだそうです。

明るく前向きなのに
なぜ参加されたのか不思議でした。

でも、セミナーを進めるうちに
潜在意識には幼少期の傷が残っていて
それが、生活の様々な場面で悪さをしているようでした。

彼は、これまでたくさんの
自己啓発系のセミナーに参加されていて
きっと、私より知識は豊富だと思われます。

なのに、なぜ
自由になれないのでしょうか?

それが、潜在意識というものの
実態を知らないからだ!ということに
彼はついに気づかれました。

ーーーここから糸山雅敏さんの声ーーー

動画はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

1、受ける前の悩みはなんでしたか?

マイナスの感情をあぶり出したかった

2、受ける決めては何?

妻からの勧めと、実際に本を読んで。

3、見つかったマイナスのパターン

母から、認められたい、褒められたいという想いが
マイナスの感情として働いていた

4、明日からどう行動しますか?

習慣を変える

5、どんな変化がありましたか?

母を愛していたことに気づき、
過去の母に対するマイナスの思いがどうでもよくなった

6、検討中の方へ一言!

この4年間、いろいろな自己啓発系のセミナーに参加しましたが、
どのセミナーよりも具体的でやさしかったです。
単なるお金儲けでやっているセミナーとは訳が違うセミナーです。

ーーーここまでーーー

糸山さんは、散々たくさんの
セミナーを受けて来られたから

お母様の過去が
どうでもよく感じられるところまで
すぐに、たどり着かれました。

でも、早く楽になりたくて
「そうか、嫌なことは、どうでもいいと思えばいいのか!」
と短絡的に考えないでくださいね。

これは、皆様
本当に気をつけていただきたいのですが

感情は
理性で言い聞かせることはできるし、
コントロールもできます。

ですが、感情の持つエネルギーは
溜めこんだままだと、活火山のマグマのように
煮えたぎってたまっていくのです。

もちろん、
プラスの感情だったらいいですよね。

でも、
マイナスの感情だったら・・・
どうでしょうか?

平静を装ってはいても
活火山のマグマのように
マイナス感情が溜まっていったら

どこかで、
ボッカ〜〜〜〜ンと噴火しますよね。

それをなんとなく自分が予感するから、
少しづつ噴火させ、大爆発にならないように

・時々夫婦喧嘩をしたり
・誰かのことを怒ったり
・自分に腹を立てたりして

小さく爆発を繰り返し
コントロールしているというのが、

なんとなくモヤモヤして
自分らしく生きていると思えない方々の特徴です。

だから、
マグマを出して流してしまわないといけないんです。
本当は!
それをするのが
この「自信探求セミナー」だと思っていただけると
わかりやすいかもしれません。

ちなみに、こんなことを言っている私も
油断をすると日々いろいろ溜まってきて
小爆発が起こります。(><;

ですから、そんな時は
皆様にご紹介している方法で
私もせっせとマグマを流すワークをしています。

完璧でないから
人生面白いし、スリリングとも言えますが
できるならイライラ・モヤモヤせずに前に進みたいですよね。

関心がある方は、是非
「自信探求セミナー」にご参加くださいね。
来年は2月13日(土)14日(日)が最初です。

詳しくはこちらからどうぞ!↓↓↓↓↓↓↓

自信探求セミナーのご案内

では今日も素敵な1日をお過ごしください。♪

                  片平悦子

《追伸》

糸山さんのHPはこちらです。
犬のしつけでお悩みの方は是非ご覧ください。
http://www.visse.co.jp/

 

毎日会社に行くのが辛くなり表情も暗くなって…

こんにちは!片平です。

自信探求セミナーは、
回を重ねるにつれ異業種の方が
参加されるようになりました。

今回ご紹介するのは
すでに参加された方の
紹介でいらした方です。

彼は、自分の上司と合わず
結構辛い気持ちを押し殺して
お仕事をされていたようです。

セミナー後のアンケートを
そのままご紹介しますね。

ーーーー KNさん 男性 ーーーーーーー

Q1、受ける前の悩みはなんでしたか?

   自分に自信がなくなり、
   毎日会社に行くのが辛くなり表情も暗くなっていた

Q2、受ける決めては何でしたか?

   上司から紹介を受け、
   セミナーに参加した上司が変わった姿を見た為

Q3、見つかったマイナスのパターンは?

   小さい頃、両親と遊ぶことがなかった。
   愛情を感じられなかったこと

Q4、明日からどう行動しますか?

   ・両親に昔のことを聞いてみる
   ・妹に謝る
   ・自分で壁を作らない(うるさい!と拒絶しない)

Q5、どんな変化がありましたか?

   なぜ、自信がなくなったのかがわかりました。
   自分の中にあるマイナス感情に気づかされ
   今後はそれを取り除くよう行動していきます。

6、セミナー受講を検討中の方へ一言!

   小さい頃の経験が
   今の自分の中にマイナス感情として
   残っていたなんて信じられませんでした。

   セミナーを受講しそれに気づくことができて
   大変良かったと思います。このセミナーは、
   まさかと思うことに気づける素晴らしいセミナーです。

ーーー ここまで ーーーーー

今までと違って、面識のない方が
本当に1回の自信探求セミナーで
変わっていっていただけるのか!?

約3年間温めてきたセミナーなので
自信はあるものの、それでもやはり
不安はあるものです。

KNさんは、
ご自身でおっしゃるように
部屋に入ってきたとき、深刻そうで
ちょっと暗い感じがしました。

KNさん、ごめんなさいね・・・

でも、
終了後にはとても明るく
笑顔で退出していかれました。

彼は、子供の頃
親が仕事で忙しく、全く遊んでもらえず
とてもとても寂しかったということを
思い出されたそうです。

そして、今、ご自分が
子供さんと全く遊んでいない
ことに気づき愕然とされたと言います。

「帰ったら、子供と遊びます!!」

そう明るく言って帰られた
KNさんの後ろ姿を見て、
私も本当に嬉しい気持ちになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
病気ではないのに・・・
こういうことって伝染するんです。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちは
子供の頃に、されたようにしか
人に接することができません。

他人には頭で考えて理性的にできることも
家族や肉親となると・・・途端に子供の頃に
されたことをそのまま繰り返してしまうのです。

それも「無意識」のうちに・・・

だから、それを
「意識」という「まな板」の上に乗せて
判断を加え、どうしたいのかを決めなくてはいけません。

良いことは
もちろんそのままでいいですが

・寂しかったこと
・悲しかったこと
・辛かったこと

などなど、マイナス感情は

一度心の奥底から引っ張り上げて
そのまま引きずって生きるのか
ここで縁を切るのか決めないと

親にされたと同じことを
無意識のうちにズルズルと
繰り返すことになります。

それも驚くほどそっくりに
繰り返していきます。

そう、
家庭の中での出来事は
代々… 伝染していくのです。

どこかでマイナスの伝染を
意識的に断ち切り、プラスの伝染に
切り替えたいものですね。

思い当たる節があるという方には
この自信探求セミナーは
お役に立てると思っています。

では、今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。♪

片平悦子