パーフェクトLife初級(自身探求1日目)

涙、涙の連続でしたが、

こんにちは!片平です。

楽しいことに、
「あはははは〜〜!」と大笑いし

悲しいことは、
「悲しいよ〜!」と言って
エンエン泣けていた子供時代。

あなたには、その期間が
どのくらいあったでしょうか?

私ごとですが
私には1歳8ヶ月下の妹がいます。

生後1歳8ヶ月といったら
少し言葉が言えるようになり

親に、ようやく
自分の言いたいことを言葉で伝え、
意思疎通ができる月齢でしょうか?

その頃に、下に病弱の妹が生まれ
両親や祖父母の関心は一気に
そちらに注がれたのかもしれません。

振り返れば
小学・中学・高校の
どこを切り取っても

親に駄々をこねたりすることはなく、
顔色を伺い、親が手をかけなくていいように
いい子を演技して生きてきました。

でも、子供はわがままだし
甘えて生きるのが本来の姿ですよね。

子供時代にすべきことをしないと
体格が親を越えたあたりから、
歪みが色々な顔をして、出てきます。

・頭のいい子は
 成績優秀になるべく努力します。

・体力のある子は
 スポーツで頑張ります。

 スポーツで自己発揮できないときは
 暴力を振るったり、内外で暴れたりして
 自分を表現します。

・体力のない子は
 意地悪をしたり病弱になることで
 自分の存在を知らせます。

すべては、親に

「大好きだよ」
「愛してるよ」
「すごいね」

と言って欲しくて。。。

もちろん、
子供が、そんなことを
はっきり自覚しているわけではありません。

自覚していなくて
無意識にしていることなので

意識レベルの頭では
理解できないことが色々起こります。

恥をさらすことになるので
ここでは書きませんが、私もそうでした。





そうこうして、
30数年生きて。

シングルマザーになり、
子育てをする頃になって
自分の生き様をしみじみと眺め、

何がおかしいのか
考えるようになりました。

どうすれば自分の人生が
心も金銭面も豊かになるのか
考えるようになりました。

心の仕組みが見えてくると
最初は、散々親を恨んだものです。

でも、
そんな親を選んだのも自分
それでいいと言って生まれてきたのも自分

嫌なら嫌と、はっきり言わなかったのも自分

そんなふうに考えていくと
親のせいでも環境のせいでもなく

すべての悪いことは、
自分以外のせいにして

自分の力で課題解決に向け
何一つ行動していない自分自身に
問題があったのだと気づくに至ります。

気づいて
20年近くかけて修正を試みると
急に人生が変わり始めました。

そして、
冷静になって周りを眺めると

自分と同じように苦しんでいて
本来の自分の素晴らしさを発揮できずにいる方が
たくさんいることがわかってきました。

今日紹介する方も、そのお一人だと思います。

外から見るととても優秀で
頑張っておられるのに、

ご自分では、
第3者から見えているのと違う自己像や、

自分自身の心の叫びに気づかず
苦しんでおられたようです。

本当に今まで、お辛かったと思います。

ーーーここから 讃岐 国子さん(長崎県)の声です ーーー

動画はこちら

1、受ける前の悩みはなんでしたか?

  その悩みが、何なのかわからず悩んでいました。

2、受ける決めては何?

  主人からの一言でした。

3、見つかったマイナスのパターンは何ですか?
 
  小さい頃受けた母からの影響が
  大人になってからの自分を苦しめていたことにびっくりでした。

4、明日からどう行動しますか?

  今回学んだことは
  これからの私に大事なことだったと思うので
  帰ってからマイナスのパターンをまず取り払います。

5、どんな変化がありましたか?

  涙、涙の連続でしたが、本当に来れて良かったです。
  少しだけ心の中に隙間ができて楽になれました。

6、検討中の方へ一言!

  このセミナーのお話が自分の耳に入ってきて、
  先入観なしで来たのですが、それが良かったです。

  情報が入るということは、必要だから入ってくる
  と思っています。是非お勧めします。

ーーーここまでーーー

彼女は本当に途中から涙、涙でした。

別に私がいじめたわけではありませんよ。

苦しかった頃の自分を
「忘れよう…」「思い出すまい…」
と封印していたものが

ワークをするうちに浮かび上がってきたようです。

それは、とってもいいことです。

潜在意識は、
感情とイメージで構成されています。

だから、マイナスの感情を
たっぷり溜めこんだまま
幸せにはなれないんです。

周りから見て、
どれほど恵まれて幸せそうに見えても
本人は苦悩に、心が押しつぶされそう。

原因が自分でもわからないのですから
もちろん、伴侶も、家族も、職場の仲間も
わかるわけがありません。

だから、なおさら苦しいのです。

周りからは
「幸せだね」と言われ

自分では
「ちっとも幸せを感じられないもん」

そんな状況が続いていきます。

自信探求セミナーは、
ほとんどがワークです。

自分で問題の原因を見つけ
自分で解決するから
自分らしい自信が戻ってきます。

彼女も
1回では厳しいかもしれませんが
帰宅して何度もワークを繰り返していくと

玉ねぎの皮をむくように
自分が変わっていくことに
大いに驚かれることでしょう。

今後のますますのお幸せを、祈念させていただきます。

では、今日も素敵な1日をお過ごしくださいね  ♪

                    片平悦子