事例紹介

絵本作家になろう!

パーフェクトLife序破急スクールになったのは2016年

2015年までテスト的に開催していたスクールの前身の
セミナーに参加された糸山氏にインタビューしてきました。

糸山氏はドッグトレーナーでしたが、何と
「絵本作家」になってその想いを伝えようとされています。

こんなことを言ったら叱られそうですが
初めてお会いした時とは別人のように穏やかでステキです。

では、短い動画ですのでどうぞご覧くださいませ。

Q:何が変わりましたか?
A:母から逃げていた自分が母から愛されていたことに気づいたことが大きかった。

Q:それは、心の中で何が起こったのですか?
A:波立っていた湖面が凪いだようになった。

Q:波打っていた原因は?
A:常に怒っていた。許せない。何に怒り何を許せないのかもわからないから苦しかった。
それが母に愛されていたと気づいたら、一晩で全てのわだかまりがなくなっていた。

Q:この後の展望は?
A:みんな使命を持って生まれてきたんだよってことを伝え残すことかなと思う。
僕の犬の絵本を親が子に読み聞かせてくれたら、僕の伝えたいことが残ると気づいた。
すぐには変わらなくても、ゆっくり犬への対応が変わってくれたら嬉しく思う。

Q:受講を検討されている方へ一言お願いします
A:どなたも何かを課題を持って生きていると思う。
答えは求め続ければ必ず見つかる。僕もそうだったから。

Q:最後に一言お願いします。
A:自分自身を信じていよう!
自分も唯一無二でいようと思い続けていたら、そういう世界に出ることができた。

ーーー

インタビューに伺った私の方が嬉しくなりました。
人生ってどこで何が起こるかわからないですね。

本当に求め続ければ、必ず一番いいタイミングで
答えが与えられる
のですね。

努力は必ず報われるんだなあと感じた1日でした。

そして、彼の絵本が世界中で読まれることを祝福させていただきます。

片平悦子

2016-10-17 | Posted in 事例紹介