パーフェクトLife初級(自身探求1日目), 事例紹介

欲しかった本。数万円が700円でGET!

こんにちは!片平です。

昨日今日とクロスウェーブ府中で
パーフェクトlife「序」(旧:自信探求セミナー)を
開催しています。

夜にメールチェックをしていたら
以前セミナーを受けた山田さんから
連絡が入っていました。

メチャクチャ長いですが
潜在意識が、欲しいものを引き寄せた
体験が書かれていました。

彼は、
まるで子供のように
ピュアな心を持っておられます。

だから余計
「引き寄せ」が早く、かつ強く
起こるのかもしれません。

「車おたく」にはたまらない内容です。(^^/

ーーーココからoriginalーーー

ご無沙汰しております、
木更津市の山田です。

早いもので今年も
半分が過ぎようとしております。

潜在意識活用セミナーを学んでから
半年以上が経過する中で、私が経験した
プチプチ体験談を報告させて頂きます。

薄い内容の割に(ゆえにプチプチ!)
長いかもですが、お付き合い頂ければ幸いです。

昨年の秋過ぎに、
「俺は何をキッカケに
こんなにクルマ好きになったんだろう?」
とふと考えました。

その中で頭に浮かんだのが、
とある一冊の本の出会いでした。
その本を何度も読んでは、

日産スカイラインというクルマと、
そのクルマの設計者の哲学に引き込まれて
いったことを久々に思い出しました。

「そうだあの本をネットで探そう!」
そう思うと、

あれこれとネットで調べましたが、
どこを探しても中古本を見つけることが
できない日々を過ごしていました。

色々と検索するなか、
過去の取引状況などを見てみると、
数年前に2~3万円台で取引されている事が判明。

「俺みたいなクルマ小僧だった頃を
思い出す世代が高値でも買ったんだな!!
でも数万円は今の俺には無理だな~」

と思った次第です。

そこで私は
その経緯をFBで書いてみようと思い、
下書きを始めました。

普段は下書きしないのですが、
何故か暇みて書いてました。

以下下書きより(長いので一部カット)

私のクルマ好きになった原点

昨年の秋頃かな〜、オレって
どうしてこんなにクルマ好きになったんだろう
そんな事をぼんやりと考えるひと時があった。

父親の影響も確かにあったし、
時代的にスーパーカーブームでもあったので、
周りの友達もみんながクルマ好きだった。

そんななかでオレは少し変わっていた。

そう、当時スーパーカーブームのなか、
周りはポルシェやフェラーリや
ランボルギーニなどに熱狂するなか

そんなスーパーカーに
はさほど興味を示さず、
国産車に一番の興味を待っていた。

その訳は
「われらがスカイラインGT 」

 中略

クルマとオーナーが語り合えるクルマを作りたい。

そんな思いが、子供の私に
ひしひしと伝わったんだと思う。

この本に出会っていなかったら、
今のオレは居なかったと断言できる。

そんな思い出の本を
もう一度読みたくなった。

ネットで探したが、
オークションやAmazonでも無かった。

探し続けると、過去の取引相場がわかった。

良品となると
2〜3万円が相場だと知り今は諦めた。

でもいつか
潜在意識を活用して手に入れてやる。

オレの人生クルマしだい!!

こんな内容です。

そして月日は流れ3
月上旬のとある日。

朝方の仕事に行く前に
トイレに入り便座に座ると

「あ、あれFBにupしようと」
と頭を過りました。

そしてFBにアップするなら、
その本のカバー写真もネットで探して
一緒にアップしようと思いました。

そこで
その本の名前と出版社名を入れて、
検索してみたところ

な~んと、
その本がアマゾンで
中古として一冊出品されていたのでした。

しかも、
その値段

700円

千円未満での出品ではありまませんか。

思わず3回ほど、
スマフォで検索しなおしちゃいました。

しかもオークションではなく、
Amazonで古本の出品です。
そして美品と明記有り。

腰が抜けるほど驚いた私は、
パンツも履かずにリビングの
妻のところに這っていき

スマフォ渡して
「これ今すぐ買って下さい。お願いします」
と土下座してお願いしました。

実はトイレで便座に座り、
Amazonの出品を見たときは
全身に鳥肌でました。

だって
「でもいつか潜在意識を活用して手に入れてやる。」
って自分で書いて、

しかもそれをupしようとして
表紙を探したらいきなり出品に出会う。

数か月も探してなかった本をですよ。

片平先生、
本当に感動しちゃいました。

数日後に本が届くや、
一気に読み切ると、
子供の頃の懐かしい記憶が蘇りました。

そしてFBにアップしました。

記事の内容は
上記の下書き通りですが、
違うのは最後の部分。

「でもいつか潜在意識を活用して手に入れてやる。」
の文が

そして先週、
諦めきれず探し続けた結果、
ようやく一冊のこの本を探し当てた。

スカイラインに憧れあの頃の自分が、
溢れ出てくるように思い出される。

クルマ好きになった原点
ここにあり‼

に変わりましたが!(^^)!

クルマや潜在意識に興味の方には、
私のこの体験がどんだけ感動的か
分からないかも知れませんが

私はこのときに、
潜在意識の存在を確信した瞬間でした。

片平先生有難う御座いました。

これっぽっちの報告に、
長々と失礼いたしました。
これからも宜しくお願い致します。

やはりオレの人生クルマしだい!!

山田真人

ーーーここまでーーー

楽しいですね。
潜在意識の働きが
手に取るようによくわかります。

参加された皆様が
どんどんご自分の夢を実現されますように
心から願っております。

片平悦子